六日目/パリ−ルーブル美術館    

[前へ]  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]  [次へ]  [ホームへ
■宿泊地:インターコンチネンタル・パリ
パリの朝
2003年3月20日(木) 午前 7時22分 / テラス
パリの朝 (19KB) [拡大]

H> ホテルのベランダから、もう一枚。
昨日の夜の写真と同じ構図。
ちょっと霧めいている。
■ホテル→朝市(パリ市内)
凱旋門?(真中のちっちゃいの)
午前 8時50分 / パリ(車中)
凱旋門?(真中のちっちゃいの) (21KB) [拡大]

H> パリの最初の朝。地元の人で賑わう朝市を見るべく、シャンゼリゼ通りを抜けてバスで向かう。
小さく凱旋門が映る。
 
郵便局
午前 8時55分 / パリ(車中)
郵便局 (23KB) [拡大]

H> フランスの郵便局のカラーは黄色。
旅行中に奥さんが、ご両親、そして帰国後の自分達宛にたくさんエアメールを出してました。
■パリの朝市
朝市
午前 9時20分 / パリ
朝市 (25KB) [拡大]

H> パリの朝市。食料品、衣料品、花など、なんでもそろう。おみやげに、石鹸やフォアグラを購入。
またバスの中のオヤツにとマドレーヌを購入。
 
朝市(花屋)
午前 9時17分 / パリ
朝市(花屋) (32KB) [拡大]

H> 花屋の前で一枚。
■朝市→シテ島
アンヴァリッド
午前 9時50分 / パリ(車中)
アンヴァリッド (14KB) [拡大]

H> ルイ・14世が退役軍人の療養所のため建築。
一角の黄金のドーム教会にナポレオンが眠る。
現在は軍事博物館となっている。
 
コンシェルジュリ
午前 10時10分 / パリ(車中)
コンシェルジュリ (14KB) [拡大]

H> もとは王宮として建てられたが、フランス革命時に監獄として使用された建物。
マリー・アントワネットの独房が復元されている。
 
セーヌ川
午前 10時10分 / パリ(車中)
セーヌ川 (14KB) [拡大]

H> パリの中心をゆったりと流れるセーヌ川。
 
シテ島
午前 10時11分 / パリ(車中)
シテ島 (15KB) [拡大]

H> セーヌ河に浮かぶシテ島。
シテ島内に、サント・シャペル、ノートルダム大聖堂、コンシェルジュリ、高等裁判所がある。
■シテ島
花市
午前 10時26分 / シテ島
花市 (41KB) [拡大]

H> シテ島内の常設市の花市。
市というより、花屋、植木屋さんと言った感じ。
■セント・シャペル
セント・シャペル(正面)
午前 10時57分 / シテ島
セント・シャペル(正面) (17KB) [拡大]

H> ルイ9世の命を受けて13世紀に建てられた教会。
 
ステンドグラス(1階)
午前 11時04分 / サント・シャペル
ステンドグラス(1階) (34KB) [拡大]

H> 青色が綺麗なステンドグラス。1階は少し薄暗い。
 
ステンドグラス(2階)
午前 11時11分 / サント・シャペル
ステンドグラス(2階) (36KB) [拡大]

H> 1階の横の螺旋階段を登り2階に登ると、まばゆい光が差す広間に。
正面のばら窓。側面は高さ15mのステンドグラスが埋め尽くす。
■ノートルダム大聖堂
ノートルダム大聖堂(正面)
午前 11時37分 / シテ島
ノートルダム大聖堂(正面) (15KB) [拡大]

H> ノートルダム大聖堂は、フランスカトリックの総本山。
ユゴーの『ノートルダム・ド・パリ』で有名。
内部には、聖書の物語をモチーフにしたレリーフがある。
 
ノートルダム大聖堂(後ろ)
午前 12時18分 /
ノートルダム大聖堂(後ろ) (20KB) [拡大]

H> ノートルダム大聖堂の裏は公園になっている。
ここにもハトがたくさんいた。
■昼食
エスカルゴ厨房
午前 12時51分 / パリ
エスカルゴ厨房 (18KB) [拡大]

H> フランスのかわった料理と言えば、そうエスカルゴ!
かたつむりなんて食べるの!?と思っていたけど、はたしてその味は。
 
エスカルゴ
午前 12時52分 /
エスカルゴ (27KB) [拡大]

H> 旅行中、食事の写真があまり無い。料理は写真にとるものじゃないって彼女が怒るから・・・。
でもモンサンミッシェルのオムレツと、エスカルゴは目で楽しむものだから写真ありだよねと理由をつけて撮影。
(実は写真が無いのは、撮る前に、我慢できずに食べちゃうことが原因だったりして)
 
エスカルゴ(弘美)
午前 12時54分 /
エスカルゴ(弘美) (23KB) [拡大]

H> はさみみたいな器具を使って貝を固定。フォークで中身をくるっと取り出す。
なかなかとりづらい。
 
エスカルゴ(道男)
午前 12時55分 /
エスカルゴ(道男) (28KB) [拡大]

H> 味は、つぶ貝のような感じ。オリーブオイルとガーリックで味付け。緑色なのはタラゴンというハーブ(多分)。とってもおいしかった。
■ルーブル美術館
ルーブル美術館入り口
午後 2時06分 / パリ
ルーブル美術館入り口 (20KB) [拡大]

H> ルーブル美術館の入り口。ガラスのピラミッド。
ガラスの中にエスカレータがあり、地下に移動。地下からは三方の各棟へ移動できる。
 
カルーゼル凱旋門
午後 2時09分 / ルーブル美術館前
カルーゼル凱旋門 (17KB) [拡大]

H> 1805年のナポレオン遠征時の勝利を祝い建設。有名な凱旋に比べ小さい。
オルセーの時もそうだったが、一通り見たあとは自由行動となる。
二人とも美術館は楽しみだったので、ガイドの本を片手にあの絵この絵と美術館の中を走り回った。
でも全然時間が足りない。また来たい。
■ホテル
DSC02008.JPG
午後 6時35分 / ホテル
DSC02008.JPG (16KB) [拡大]

H> ルーブル美術館からは歩いてホテルへ。
フランスの伝統あるケーキ屋さんは三角形に包装してくれるとのこと。それを確かめるべく、帰り道で洋ナシのタルトとミルフィーユを購入。
あっさりしておいしかった。
■ディナー
リッツホテル入り口
午後 10時11分 / パリ−ヴァンドーム広場
リッツホテル入り口 (21KB) [拡大]

H> ハローツアーが企画したディナー。もちろん正装。
パリ超一流ホテルのリッツ内の一室での食事。

- Le Menu -
Queues de langoustines en vinaigrette d'agrumes
Julienne de fenouil a L'aneth
Rosettes d'agneau aux herbes,
Poelee de champignons et legumes verts
Plateau de fromages
Tarte au chocolat saveur framboise
Cafe
Friandises
- Le Vin -
Sancerre Blanc 2000
P.Prieur
Chateau Chantegrive 1999
Graves


[前へ]  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]  [次へ]  [ホームへ